内川は悪くない



Saezuri 「認証に失敗しました」の対処法 

2011/05/31 21:17
Twitter クライアント・Saezuri 「認証に失敗しました」の対処法

■問い

Saezuriをインストールして、oauth認証しようとすると「認証に失敗しました」と表示される。
「確認する」を押すと、すぐに「認証に失敗しました」と表示される。
Twitterにログインした状態でも「認証に失敗しました」と表示される。
本来ならブラウザに数字のコードが表示され、それをコピーして入力するらしいが、そこにすらたどりつけない。
なすすべなし。途方に暮れている。どうしたら良いか。

■答え

まず、PCの時刻設定が正しくない可能性があります。
ディスプレイ画面の右下の時計をクリック→日付と時刻の設定の変更→インターネット時刻→設定の変更→いますぐ更新→OK。

それでも「認証に失敗しました」となる場合。
Twitter(twitter.com)にログインする→ログアウトする→Saezuriを起動させてみる。
(変な方法ですが、そのままやってみてください)

それでも「認証に失敗しました」となる場合。
既定のブラウザをIEにする。

それでも「認証に失敗しました」となる場合。
Janetterなどを代用する。(あきらめる)

■感想

Saezuriはかなり完成度の高い、ほとんどのツイッタークライアントを使用したが、ダントツで良い。
有料でも良いぐらいに素晴らしいソフトウェアだと思う。
何のトラブルもなければ、即、有料に飛びつくだろう。
いや、贅沢を言えば、リプライの会話のやりとりを表示できたら、有料でも良いだろう。
もっと贅沢を言えば、リストにリツイートを表示してくれたら、有料でも良いと思う。
付け加えると、すべてのツイートにリツイートされている数を同時に表示してくれたら有料でも良い。
リストに加えるを表示してくれたら有料でも良い。
ワンタッチでNGユーザーにぶちこめたり、NGコメントにぶちこめたら、有料でも良いかな。
いや、最低でもスキンのバリエーションを増やしてくれないと有料には手を出せないな。
なんか惜しいんだよな、これ。
ダントツなのは揺るぎない感想であるが。

スポンサーサイト
[PR]


最新記事