内川は悪くない



DMM あちゃ ライブチャット 初心者日記 

2011/06/15 03:55
DMM あちゃ ライブチャット(アダルト)初心者記録

つい先日、ず~っと気になっていた「DMM あちゃ ライブチャット(アダルト)」に初めて参加してみた。
なぜ今まで渋っていたかというと、答えは簡単。「お金がもったいないから」だ。
だって、見るだけでも1分100円って!
もしも、入室したときに単なる雑談だったら完全に損でしょ。
※ちなみに、ここで言う入室などは「パーティー」に限る。「2ショット」はとても敷居が高くて一生しないだろう。

まずクレジットカードで、ポイントを購入しないといけない。
ここで、またも頭を悩ます出来事が。最低「3000円」から、となっているではないか。つまり、最低3000円かかるということだ。
「おいおい・・・、500円とかでいいよ。お試し程度なんだから。ちょっと参加することもできないのかよ」
と思いながらも、しっかり買ってしまった。
まあ購入してしまったので、後戻りは出来ない。

ちなみに、自分のお目当てはユカさんとゆりあさんである。常に上位のチャットレディーだ。
下調べは万全で、2人の情報も出来るだけ調べた。
検索して関わるサイトを手当たり次第に見てみた。
まずわかったのは、双方ともチャトレ歴はベテランの部類であるということ。
そして、ゆりあさんの方は2chの掲示板で「地雷」の一人として数えられているということだ。

「地雷」というのは、「脱がない、やらない」というタイプで、「アダルトのジャンルにいるのはけしからん」と怒りすら買っているチャトレを指すらしい。
なお、昔はちゃんとしていたという書き込みもあり、どうやら徐々にスタイルが変化して地雷化したらしい。
ただし、ここまで地雷地雷と書いているが、基本的には自分の目で確かめるまでは断定したくない気持ちがある。とりあえずの情報をもとに「地雷」としているだけ。

話は戻るが、ユカさんの方は地雷には数えられていない。
そこで、最初はユカさんにライブチャットDTを捧げようと決意した。
彼女はやはり人気があって、待機するとすぐにお客が来る。
なお、待機中に入室すると向こうからは誰がログインして見ているかがチェックできるらしい。
つまり、いつまでもパーティーも2ショットもしないでいると、「コイツ、待機だけのぞきやがって!」と思われるかもしれないということだ。

そのポイント購入初日も、ユカさんはパーティーをしていた。
入室は5人。彼女のログインから30分が経過していた。
要領のよくわからない自分は、中の様子がなかなか推察できずにいた。
入った時に雑談だったら損だな・・・、とかケチケチ精神がフルに働いてコンフュージョンしてしまった。
自分もライブチャットのことばかり考えて生きているわけではないので、趣味やしなければいけない作業がある。
しばらく経ち、入室が2人に減ったのを見て今日はやめとこうとなった。

後日、ユカさんはオフラインだったが、ゆりあさんがパーティーをしていた。
なんと10人が入室している。
以前、ライブチャット初心者のためのサイト様にあった、「10人以上が入室していると盛り上がっている可能性大」といった記述が脳裏をよぎる。
しかし、地雷という前情報もあり、「自分の目で確かめるまでは地雷と断定したくない」と格好つけて思いながらも、どうしようかと考えた挙げ句、やはり初志貫徹、ユカさんまで待とうとなった。
まあ100円だけ使って様子見ろよって思うけど、初めてだったのでなんか許せなかったのね。

それからポイントを買ったのも忘れてしまいそうな日々が何日か続き、ほろ酔いで帰った自分はなんとなくあちゃのサイトをチェックしてみた。
ほう、ユカさんの入室が6人。ログインから40分。
しばらく経って、この数が増えたら盛り上がっていると判断して、入ってみようと決める。
そして数分後、入室が8人に増えているのを確認。
「よっしゃ、いけー」とパーティをのぞくをクリック、突入してみた。
するとだ。まさに、「その最中」だった。ちょっと拍子抜けするほどに。
実際、「うん、うん、・・・えええええっ!?」とノリツッコミに近いリアクションをしてしまったのを覚えている。

それまで、この人の普段の声は聞いたことがなかった。その人が官能的な声を発している。
美しいな、かわいいなと思っていた人が淫らな姿で・・・、そんな非現実的な光景である。
いくらAVなんかでそういった感情には慣れっ子の現代人といっても、リアルタイムでそれを目の当たりにすると、ちょっと特殊でビックリしてしまう。
1分ぐらい呆然と見るが、徐々に感覚を取り戻してきた。
まず、のぞくを選択してしまったので、チャットに介入できないというのが、なんかもったいない気がしてしまった。
そして、画面サイズのS、M、Lをちょっといじってみる。
Sは小さすぎる、見るならMかLだなと決めてMを選択。
そんなことをしている間にも時間は刻一刻と過ぎていった。
正直、ムズムズという感覚が来たのは5分ぐらい経ったあとだ。

(割愛)

結局、初めてのライブチャットでポイントをかなり消費してしまった。
このとき、男なら誰もが体験する例の虚しさを感じながら思った感想は、「まあこんなもんか」だ。
「ま・あ・こ・ん・な・も・ん・か」
この8文字を一字一句間違うことなく思った。本当に正直なところ。
そのあと、ユカさんはオフラインになり、自分もほかのことを始めたのであるが、合間にふるさとに帰るような気持ちであちゃをのぞいてみると、ユカさんがパーティーをしていた。
さっきと同じく入室8人だ。このとき、自分はさっきと同じことがその瞬間、繰り広げられているのを容易に想像できた。
そのとき、何となく虚しくなったのね。所詮、そんなの演技力だよなぁって。
だってほら一日に何回もするのって、ましてやベテランさんなわけだし要領は得てるよ、ねぇ、と。
このとき、自分の中でひとつの時代が終わりを迎えた。

で、3000円のうち、1000ポイント近くは残っているわけだが、まだ使用していない。
ゆりあさんも地雷ならその地雷っぷりをこの目で確認しようと決めているのだが、なかなか機会がない。
ただ、指示を出して脱がせたりって経験がない初心者が書くのもなんだけど、なんかハマる要素はわかったような気がした。
ライブチャットはもういいかなって気はしてる。
ついでに、「おちゃ」(非アダルトのおしゃべりだけのチャット)にお金を出してどうこうって気もないなぁ。
ライブチャットってなんだろうね。
ライブチャットってなんだろうか?
とか書きながら、新しいお目当てがいないかサムネイルをクリックしている自分がいる。

DMM あちゃ ライブチャット 初心者日記 2日目につづく。

スポンサーサイト
[PR]


最新記事